プロフィール

今村隆正(いまむらたかまさ)
~プロフィール簡易版~

全国各地の自然災害(主に土砂災害)、防災調査を行う会社「株式会社 防災地理調査」を経営しております。そして、調査の新たな成果は、毎年、砂防学会、地すべり学会、歴史地震研究会等で発表しております。

写真もプロ活動をしております。最近は、防災調査の仕事が極度に忙しくなってしまったため、個展の開催もままならない状況が続いていますが、撮影のご依頼は日程が合う限りお引き受けしております。

会社を経営していると、楽しいことも沢山ありますが、想像だにしない出来事も起こります。失敗談も沢山あります。そんな経営者から見た、会社経営のいい話や裏話。そして、全国各地へ出張しておりますので、各地の名物料理や名店情報、隠れた名勝なども、写真を織り交ぜてお知らせします。

これだけ忙しくしているためか、私には落込むということがありません。毎日が上向きで元気です。そんな話をすると、皆さん「もっと聞かせてほしい!」と言って下さるので、機会がある毎にブログにも綴りたいと思います。

ここ十数年は災害・防災の調査研究に力を注いできましたが、これからはフォトグラファーとしての活動を復活させようと考えています。おもしろい写真を沢山提供して行きますので、どうか応援のほどよろしくお願い致します。

FaceBookもありますので、よろしかったらご覧ください。

宜しくお願い致します。

 

今村隆正(いまむらたかまさ)
~プロフィール詳細版~

今村隆正2017

昭和35年(1960)9月2日、東京都荒川区生まれ。
身長170cm、体重62kg、体脂肪率8%、A型。
株式会社 防災地理調査 代表取締役
専門は歴史災害・防災
プロフォトグラファー

・藤沢市立藤ヶ丘保育園、藤沢小学校、藤ヶ丘中学校卒業

・神奈川県立七里ガ浜高等学校卒業

・明治大学文学部史学地理学科地理学専攻卒業

・現代写真研究所、東京総合写真専門学校卒業

・クンダリーニヨーガトレーナー養成コース修了

・話し方の学校アドバンスコース修了

・KAZEprepインストラクター

・エキスパートファスティング(断食)マイスター

・少林寺拳法准拳士初段

 

物心ついた頃より、両親は惣菜屋を経営。また、父方の実家は農業、母方は銀細工職人といった、 小規模ながら自営業・経営者ばかりの家系で育ちました。自営業・経営者は朝早くから夜おそくまで仕事をしていることが多く、いつも家で一人で待っていた子供の頃は、寂しかった記憶ばかりが多く、今振り返っても切ないです。
たかまさ2歳の頃

3歳の頃、神奈川県藤沢市へ引越し、高校生まで(正確には一浪した予備校生まで)を、江ノ島に近い湘南地区で過ごしました。毎日のように青い海を見て、潮のかおりを感じて、湘南はとても優しい街でした。

私が小学生の頃、うちはとても貧乏でした。六畳一間の借家暮らしで、当時の一般家庭には風呂があって当たり前でしたが、うちには風呂がなく銭湯通いでした。各家庭に家庭電話もあって当り前でしたが、うちには電話もなく、名簿に自宅の電話番号がなかったのは私一人くらいでした。・・でも、家族の愛情はたっぷりあったように思います。

高校生の頃は部活ばかりでほとんど勉強しないで過ごしました。しかし、一浪し予備校に入学してからは志望校の一つ目に合格するまでの間、朝から夜まで毎日10時間以上勉強していました。この一年間が私の人生の中で一番勉強した年で、いまだに上回ることはありません(笑)。そのため成績は日に日に面白いように上り、得意の地理では全国試験の成績発表で、全国で上位何人とかいうリストによく掲載されました。この一年間の頑張りは、その後の私の人生の大きな自信に繋がりました。

20歳の頃、両親が神奈川県相模原市に2店目の店を開くことになり、住いも一緒に引越しました。そして、35歳の時に今の家内と結婚し東京都多摩市に引越すまでは相模原市で過ごしました。相模原市の良いところは、相模川の河原でバーベキューが出来ること、ナイターも出来る野球場やスケートリンクがある広い公園施設があること、そして何よりも平坦地が広く、自転車での移動がとても楽なことです。

大学では、スペインギターアンサンブル(クラシックギター部)の幹事長を務めました。一方、大学で期待していた地理の授業に失望し、勉強から遠ざかってしまいました。地理学科に入れば世界を飛び回る映画のようなダイナミックな現地調査が出来ると勝手に思っていたのです。素晴らしい先生が沢山いらしたのに、今から思えばもったいないことをしました。ギターの部室へは毎日行っていましたが、授業の方は夏休みと冬休みがくっついてしまったりの毎日でした。しかし、授業には出なくても地理学や心理学の専門書を神田の古本屋で買っては沢山読んでいた記憶があります。そして、今でもつきあいの続く沢山の友人が出来ました。
ギター部で演奏

大学卒業後は新卒就職する道を選ばずに(この時代、新卒就職しない人はかなり珍しかった)、国内・海外を一人旅しました。大学で期待していたスケールの大きい地理調査が大学の授業にはなかったので、それを自分一人でもやりたかったための地理調査的な旅でもありました。言葉も通じない、電気もない辺境地、この時の一人旅の経験を通して、とても逞しくなったことを今でも実感しています。「自分の身は自分で守る」という実体験から身につけた感覚は、今の防災の仕事にも大いに役立っています。
大理にて

26歳の時、現在の仕事である防災コンサルタント業界に入りました。そして10年間の修業期間を経て、36歳で独立開業しました。株式会社 防災地理調査を設立し、現在に至ります。創業22年(2018年時点)。

 

主な写真展

シルクロード一人旅 (1986年開催)

中国雲南の民族 (1987年開催)

サマルカンド幻想 (1991年開催)

ソ連領シルクロード (1993年開催)

今村隆正 「災害記録・地理写真・ドキュメンタリー」 (2016年開催)

視点展・JPS展(東京都美術館)など入賞・入選

 

主な出版物

「日本被害地震総覧599-2012」

日本被害地震総覧
アマゾンで見る

 

「土砂災害と防災教育」

土砂災害と防災教育
アマゾンで見る

 

主な学会発表

奈良県の土砂災害の歴史(砂防学会)

地震に備えて私たちにできること(歴史地震研究会)

熊本県の土砂災害の歴史(地すべり学会)

宝暦高田地震(1751)による災害と伝承(災害情報学会)

土砂災害を発生させた歴史地震の統計的分析(砂防学会)

他多数

 

防災の仕事

北海道から沖縄まで、日本全国の自然災害の歴史を調査研究する仕事を専門としています。古文書を探して読んだり、地域の歴史を調べたり、地元古老のお話しを聞いたりしながら、災害状況を図面に再現していきます。そして、二度と悲しい出来事が起こらないように、今後の防災に役立てて頂きます。

講演の仕事

小学生、一般市民、専門家の研修まで広く防災講演を行っています。過去に実際にあった災害のことを知り、自分の命を守るためにはどうすればよいのか、助かる確率を少しでも高めるためにはどうすればよいのか等を一緒に考える機会になれたら幸いです。

写真の仕事

仕事としての写真は、舞台写真を専門としています。コンサートなどを、客席の更に後ろの暗いところから望遠レンズで撮影する仕事です。また、「写真撮影」に関するセミナーや講演も行っています。

スポーツインストラクターの仕事

防災の仕事や写真の仕事が多忙を極めている今はお休み中です。他の仕事が忙しくても活動できるリズムを整える準備中です。今後は、全ての年齢の人に有効な健康体操「KAZE」を吹かせて行きたいと考えています。

ファスティングマイスターの仕事

エキスパートファスティングマイスター(断食指導のプロ活動)の資格を取得しました。これからはプロとして積極的にファスティング(断食)を広めて参ります。ファスティングは大変素晴らしいものです。減量にも大きな効果が期待できますが、ファスティングは減量が一番の目的ではありません。細胞レベルからのデトックスです。

趣味

・健康管理、筋トレ、エアロビクスダンス

・人を笑わせること、お笑いスピーチ作成

・植物とふれあうこと

好きなもの

・好きないろ・・・竹富島コンドイビーチの海のいろ

・好きなにおい・・・秋刀魚の焼けたにおい

・好きなこと・・・家族と一緒に夕飯を食べること

コンドイビーチ

命の時間、人生は楽しむためにあるもの!

どうぞ宜しくお願いいたします。